うつの家族、友達の力になりたいあなたへ。うつ専門カウンセラーが伝授!

2018年版「あなたが大切な人にできる10のこと」無料E-bookリリース!

大きなヒントが20個も!10周年講演会で頂いた「あなたが大切な人にできること」&メッセージカード

2018/04/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
うつ専門カウンセラー・精神保健福祉士 サラリーマン時代、過労と心労がきっかけで27歳のときにうつ病と診断され、以後5年半にわたり重度のうつ生活を送る。体もむしばまれ難病により大腸全摘出、マンションの最上階から飛び降りたことも。 心身ともに乗り越えた後、「以前の自分と同じような人の力になりたい」と、うつ専門カウンセラーとして2008年に起業。以後10年間、うつで悩んでいる方やご家族へのカウンセリングを積み重ねてきた。 全国の自治体や企業でのうつや自殺対策に関する講演は年間約50回。 著書に「ありがトン(サンマーク出版)」、「人生をやめたいと思ったとき読む本(東洋経済新報社)」、「自殺者3万人を救え!ー”命”みんなで守る社会戦略(NHK出版・共著)」
詳しいプロフィールはこちら

「あなたが大切な人にできること」の正式な活動開始日は2018年3月29日(さわとん起業10周年の日)ですが、初めて公に発表したのは2日後の3月31日に開催された「さわとん起業10周年記念講演会+」です。

この講演会は実質的な活動開始イベントにもなったので、当日の様子をご紹介しつつ、参加者の皆さんから頂いた20個の心温まる「あなたが大切な人にできること」メッセージもご紹介します。

 

さわとん起業10周年講演会、こんな感じでした

今回の講演会は、東京飯田橋の部屋を借りて行いました。

約30人の皆さんが集まってくれました。
長年関わって来てくだった方も来てくれて、和やかで笑いもたくさんある会になりました。
一方で初参加の方の中には愛知県から来てくれた大学生もいて場を盛り上げてくれました。

 

 

ぼくさわとんは記念日なので髪の毛を剃って登場し、今後の活動について話しました。

今後はうつで悩んでいる方の力になりたいご家族や友達の支援、つまり「あなたが大切な人にできること」に活動を絞り、より有益なノウハウや情報を発信しながらうつ専門カウンセラーとして活動していくことを発表しました。

 

(方向性の詳細ついては、こちらをご覧ください。
10周年を機に活動もサイトもリニューアル。うつの方を支えるご家族や友達向けの活動に特化

 

「私自身が次のステージに進むところだったので、さわとんの決意に背中を押してもらった感じがしました」

といったうれしい感想も頂きました。

ぼく自身としてもとても楽しく、今後の活動について力をいれすぎずにそのまんまでお伝えできたのでスッキリと、一歩を踏み出すことができました。

 

終盤、みんなで輪になって、大切な人や大切な自分のことを思いながら。

皆さんで記念写真。10周年ということで、10のポーズ。

 

最後に「あなたが大切な人にできること」メッセージを書いてもらいました

 

そしてこの会の最後に、みんなにメッセージを書いてもらったんです。


(書いているときの写真ではありませんが(笑))

 

何のメッセージかというと「あなたが大切な人にできること」。

「あなたが大切な人にできることとして、大切な人や身近で悩んでいる人にしてあげたいことをひとつ書いてください。あるいは、そのような方に伝えたいメッセージを書いてください」

とお伝えしました。

 

使ったメッセージカードは、ぼくが代表をしている日本セルフパートナーズ協会のハガキです。
(協会の趣旨的に「自分から自分に」とカードには書いてありますが、今回は「大切な人に」ということで書いてもらいました)

 

そうしたら20名もの方が書いてくださり、それを並べてみたのがこちらです。

これだけのメッセージをいただきました。
これだけの数があるということだけでも、感じるものがありませんか。

今回はひとつずつご紹介させてもらいます。

大切な人へのメッセージカードと、大切な人へできることを書いてくれたカードがあるのでそれぞれご紹介します。

 

大切な人へのメッセージ、10枚のカード

 

今日までよく生きてきたね!
今日は、新しい人生の誕生日。おめでトン!!

 

ここまで、よくやってきたじゃん。
これからは、ちょっと休んで自分の楽に一歩ふみだしてみてね。

 

いつでもここにいるからね

 

いつでもはなしをきくよ!!

 

一緒だよ

 

願望はあなたの命の表現です。
あなたはあなたの命の表現を存分にすれば良いのです。

 

あなたは大丈夫!!

 

一緒においしいもの食べに行こう

 

大丈夫
いっしょに楽しもう!!

 

今まで、ご苦労様でした!
これからがスタートだ!

 

見ているだけでも心があったかくなりませんか。

続いて、大切な人にできることを書いてくださった10枚のカードをご紹介します。

 

大切な人にできること、10枚のカード

話しを一生けん命に聴きます

 

「わからないから教えて」って言って教えてもらって
本当に求めていることを理解して一緒にしていきたいです。

 

抱きしめること
あたまナデナデしてマッサージ(スキンシップ)すること

 

ふれあい

 

なにがあっても大丈夫!!と信じつづけること

 

ただそばにいる

 

何かをあきらめないで続けてもらうこと

 

いつでも味方でいるよ。と声をかける!

 

日々想いを馳せて、こちらの出来事や学びを伝えつつ、見守っているというちゃんとしたアクションをすること。
相手に感謝のネタを作ること。

 

何かあった時は必ずその場に駆けつける

 

という10枚でした。
ひとつひとつがとても参考になりますよね。
あなたが特に響いたもの、やってみようと思ったことはありますか?

 

こんな皆さんからのメッセージでした。
本当に心のこもったあったかいメッセージで、この活動の最初の一ページを飾っていただきました。

 

これからも講演会などで「あなたが大切な人にできること」を参加された方に書いてもらいたいと思っています。
それを見た支える人がヒントにもなるし、悩んでいる人にとっては心の支えにもなりますよね。
このブログで都度お伝えしていきたいと思っています。

2018年版「あなたが大切な人にできる10のこと」無料e-book  4/21(土)リリースしました。

ダウンロードはこちららのページから。

この記事を書いている人 - WRITER -
うつ専門カウンセラー・精神保健福祉士 サラリーマン時代、過労と心労がきっかけで27歳のときにうつ病と診断され、以後5年半にわたり重度のうつ生活を送る。体もむしばまれ難病により大腸全摘出、マンションの最上階から飛び降りたことも。 心身ともに乗り越えた後、「以前の自分と同じような人の力になりたい」と、うつ専門カウンセラーとして2008年に起業。以後10年間、うつで悩んでいる方やご家族へのカウンセリングを積み重ねてきた。 全国の自治体や企業でのうつや自殺対策に関する講演は年間約50回。 著書に「ありがトン(サンマーク出版)」、「人生をやめたいと思ったとき読む本(東洋経済新報社)」、「自殺者3万人を救え!ー”命”みんなで守る社会戦略(NHK出版・共著)」
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© あなたが大切な人にできること , 2018 All Rights Reserved.