うつの家族、友達の力になりたいあなたへ。うつ専門カウンセラーが伝授!

2018年版「あなたが大切な人にできる10のこと」無料E-bookリリース!

【追記あり】8年ぶり全面改訂版。無料e-book「あなたが大切な人にできる10のこと」4/21(土)リリース!

2018/04/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
うつ専門カウンセラー・精神保健福祉士 サラリーマン時代、過労と心労がきっかけで27歳のときにうつ病と診断され、以後5年半にわたり重度のうつ生活を送る。体もむしばまれ難病により大腸全摘出、マンションの最上階から飛び降りたことも。 心身ともに乗り越えた後、「以前の自分と同じような人の力になりたい」と、うつ専門カウンセラーとして2008年に起業。以後10年間、うつで悩んでいる方やご家族へのカウンセリングを積み重ねてきた。 全国の自治体や企業でのうつや自殺対策に関する講演は年間約50回。 著書に「ありがトン(サンマーク出版)」、「人生をやめたいと思ったとき読む本(東洋経済新報社)」、「自殺者3万人を救え!ー”命”みんなで守る社会戦略(NHK出版・共著)」
詳しいプロフィールはこちら

うつ専門カウンセラー澤登和夫、さわとんです。

このたび、活動開始10周年&「あなたが大切な人にできること」新サイトオープンを記念して、2018年度版「あなたが大切な人にできる10のこと」をリリースすることが決まりましたのでお知らせします。

4/15追記

タイトルが確定しました。(詳細はこの記事の一番下に追記しました)

8年前、2010年に同じタイトルの小冊子を作成しました

「あなたが大切な人にできること」は澤登和夫活動開始から10年間、全国の講演会などでお伝えしてきたテーマです。


(↑昨年度の埼玉県吉川市、千葉県横芝光町での講演会のチラシです)

 

そして2010年(平成22年)には「あなたが大切な人にできる10のこと」として小冊子を作成し販売していました。

↑全48ページで10個の大事なことをお伝えしました。

↑こんな感じで、1テーマにつき4ページ。

↑このさわとんちゃんが語りかけるまとめページが好評でした。

 

↑こちらが裏面です。
(住所は当時あった日暮里ありがトンルーム、プロフィールも今は書いてないことも結構あります)

イラストも今とは特に頭が違いますね(笑)

 

と、少し脱線しましたが、、8年前に作成した小冊子は多くの方にご購入頂きました。

「息子に接する上でのバイブルになった」

「お守りのように引き出しに入れています」

といった感想が忘れられません。

 

8年経った今だからこそ伝えられる「あなたが大切な人にできること」

同じタイトルでゼロから書き直しています

当時から8年間活動を続けてきた中で、ぼくのサポートの方向性も少しずつ変化していきました。ここに書いた「大切な人にできる10のこと」よりももっと大事なことがあると思うようになり、この本が表に出る機会は減っていきました。

しかし今回、「あなたが大切な人にできること」に活動を特化したこともあり、

「改めてこの本を書き直してみたい。今この本を手に取った人にお役に立てると今自信を持って言える内容にしたい」

と思い、同じタイトルでゼロから書き直すことにしました。

 

リリースは4月21日(土)まずはE-book 形式(無料)で

今、この2018 年度版「あなたが大切な人にできる10のこと」を書いている途中です。

今回も少なくとも50ページ近くにはなりそうなのでそれなりの作業になりますが、自分としてもいま伝えたいことを振り返るとてもいい機会になっています。

4月21日(土)リリースです。

まずは、E-book形式になります。

E-book というのは、PDF形式でパソコンやスマホからダウンロードして読む形です。

そしてこのE-book形式に関しては、活動10周年記念として無料でダウンロードできる方向で考えています。

この本が必要と思える人に伝わってお役に立てれば本当に嬉しいです。

 

一方で、「冊子版として形のある形で読みたい、プレゼントしたい」という方もいらっしゃいますので、こちらは製本化して有料で販売する予定です。

発売日は5月予定、価格は以前の小冊子と同じ1,000円前後になる予定です。

また詳細わかりましたらご連絡します。

 

ということで、 4月21日(土)2018改訂版「あなたが大切な人にできる10のこと」E-book版無料リリース予定です。

お役に立てるものを作り上げます。いましばらくお待ちください。

(変更などがあればこのページに追記しますね)

(4/15追記) タイトル確定!物語形式に

何日か書き綴っていったところ、物語形式にした方が伝わりやすいと思い、タイトルもこのように変更しました。

突然うつ病であることを告白し、引きこもる息子「パピ夫」。

それに対して息子が元気になるために奮闘するもなかなかうまくいかず悩み続けた母「みどり」。

みどりは自分もうつになるくらいどうしたらいいか悩みましたが、3年後、「パピ夫」は久しぶりに仕事を始めます。

数名のクライアントさんの実話をベースにした物語です。

4月21日をどうぞお楽しみに。

(4/21追記)  第0版リリースしました!

4月21日、第0版をリリースしました。

詳細ページはこちらです。

なお第0版のダウンロードは終了し、4/28(土)にマイナーチェンジして第1版として正式リリースします。

支える人へ大反響のEbook!
うつと向き合い光が見えた実在の4組のご家族をベースにした物語。
大切な人にできること10個を厳選し、たくさんのイラストとともにわかりやすくお伝えしています。

ダウンロードはこちらのページから。

この記事を書いている人 - WRITER -
うつ専門カウンセラー・精神保健福祉士 サラリーマン時代、過労と心労がきっかけで27歳のときにうつ病と診断され、以後5年半にわたり重度のうつ生活を送る。体もむしばまれ難病により大腸全摘出、マンションの最上階から飛び降りたことも。 心身ともに乗り越えた後、「以前の自分と同じような人の力になりたい」と、うつ専門カウンセラーとして2008年に起業。以後10年間、うつで悩んでいる方やご家族へのカウンセリングを積み重ねてきた。 全国の自治体や企業でのうつや自殺対策に関する講演は年間約50回。 著書に「ありがトン(サンマーク出版)」、「人生をやめたいと思ったとき読む本(東洋経済新報社)」、「自殺者3万人を救え!ー”命”みんなで守る社会戦略(NHK出版・共著)」
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© あなたが大切な人にできること , 2018 All Rights Reserved.