【無料E-book】あなたが大切な人にできる10のこと(2018年版)

 

プレリリース版が大反響だったE-bookが、更に読みやすくなって正式リリース!

えっ、大切なあの人がうつ!?

わたしは何をしたらいいんだろう。。

 

主人公は「みどり」と「パピ夫」。

突然うつ病であることを告白し、引きこもる息子「パピ夫」。

息子が元気になるために奮闘するもなかなかうまくいかず悩む母「みどり」。

みどりは自分もうつになるくらいどうしたらいいか悩みましたが、、、3年後、「パピ夫」は久しぶりに仕事を始めます。。

 

うつと向き合い光が見えた実在の4組のご家族をベースにした物語。

大切な人にできること10個を厳選し、たくさんのイラストとともにわかりやすくお伝えしています。

澤登和夫(さわとん)の10年間の活動の集大成。

あなたにとって大切な人のために、ぜひご活用ください。

今ならE-bookをダウンロードして頂いた方には、ここでは絶対言えない特典も付いています。詳しくはE-bookの最後にのせています。

読んだ方の感想

今の自分にもリアルに使える要素がモリモリ入ってる気がして、一気読みでした。
うつに限らず、大切に思ってる人がいる誰にでも通じる事が書いてあると感じました。
大切な人が、うつだろうが職場の人だろうが、遠くの家族だろうが片想いの人だろうが、相手の気持ちは分からない事が多いし、そこを一人でグルグルと考えるから、ややこしくなったり、無意味に関係がこじれたりするんだなぁと気づかせて頂きました。
もうほんとわかりやすくて、すばらしかったです。
支える人の導入本になる気がしました。救われる人たくさんいると思います。
物語とさわとんの解説、コラムに分けてあるのが、さらに分かりやすくなっていたなと思います。
段階ごとのささえるひとの混乱、ショックやとまどい
否定せずただ客観的に自分をみれてさらにその時期どんなことをしたらよいかヒントになりました。
ボリュームを見た時、「長っっ!!」と正直引きましたが(笑)、結局一気に読んでしまいました。
すげー良い!と思った二点
1、みどりとパピ夫という名前がとても柔らかく、うつという重たい題材にも関わらず、親近感が持てますねー
2、差し込まれるかわいいイラストのタイミングと内容が絶妙にマッチしていて、読み進めるのも楽しくなりました。
スマホでダウンロードしてから、隙間時間で何回も読み返し、もっとじっくり読みたいと思い昨日パソコンにダウンロードしなおしたらすご―く読みやすかったです。いっぱい感じ、いっぱい蓄えました。書いてくれて、読ませてくれてありがとうって感じです。

 

無料E-book「あなたが大切な人にできる10のこと」登録フォーム

※お名前はニックネームでも大丈夫です。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信に対応したフォームです。入力されたデータは暗号化が施されて安全に送信されます。

 

上記フォームでお名前とメールアドレスを入力し「確定」ボタンを押し、次の画面で再度「確定」ボタンを押すと「あなたが大切な人にできること」メールマガジンの会員として登録されます(いつでも解除できます)。登録後の最初の自動返信メールに、E-bookのダウンロード用URLが記載されています。

※登録してもメールが届かない場合、迷惑メールに入っていることがありますのでご確認ください。
なお、info@arigaton.com から配信されますので、迷惑メール設定をしている方は設定変更をお願いします。

 

Copyright© あなたが大切な人にできること , 2018 All Rights Reserved.