歩くカウンセラー澤登和夫(通称さわとん)の講演、カウンセリング

大好評:うつ病の息子を支えた母親の体験記(全8回)

*

うつ専門カウンセラー、アルキニスト、自殺対策メンタルヘルス講演(株)ありがトン
 

2005年8月のある日、ぼくは近所のマンションの最上階から飛び降りました。

5年半のうつ病の中で、、

「とにかく楽になりたい」、「ゼロからやり直したい」

とにかく1秒1秒ボクシングのパンチを浴び続けているような感覚から逃れたい。。

それからも大病したり色々ありましたが、約2年後に薬を飲まない状態に戻りました。

せっかくこの苦しかった経験をしたならば、「同じように苦しんでいる人の力になりたい」。

そう思って2008年にカウンセラーとして起業しました。

(※うつ病、飛び降りなどの体験については、こちらで親目線で書かれています:

うつ病の息子を支えた母親の体験記(全8回))

そして起業から11年が経ちました。

会社としても(株)ありがトンは10周年を迎えました。

自分なりに活動を続けていたら、「自分の経験を活かして起業したい」という方のサポートなど当初は全く思いもしなかった活動も行っています。

決して大きな波ではありませんが、関わった方々と”生きる力”をともに増やしながら、こころの壁のない社会をこれからも作っていきたいと思っています。

株式会社ありがトン代表 澤登和夫(さわとん)

 

 

※サイトリニューアル中です。「創業10年後のゼロ」から湧き出てきたものをベースに、改めてありがトンもこのサイトも新たな10年が刻まれていきます。今現在、ひとつひとつ改めて追加作業を行っています。