澤登和夫(通称さわとん)の講演、カウンセリング、起業支援など

大好評:うつ病の息子を支えた母親の体験記(全8回)

このサイトの写真、記事、著書一覧、、、全てが消えた。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

(2019年1月31日現在、、)

この(株)ありがトンのサイト、全てが消えた。

トップ画面もキャッチコピーも、サービス内容も、プロフィールも、記事も、、問い合わせフォームすら消えたのでコンタクトすらできない。

著書も、
メディア出演歴も、
講演歴も、、

記事も写真も、
何も出てこない。。

 

何も無い。

 

残ったのは

「(株)ありがトン」

という文字だけ。。

 

。。。

 

。。

 

ちょっとだけ嘘、書いたかも。

ほんとは、、
自然と消えたんじゃない。

自分で、消した。

 

株式会社ありがトンは
あさって2月2日、
10周年を迎える。

 

10周年を前にして、、
あの時を感じたかった。

 

10年前
(正式には起業した約11年前)、

気持ち以外、何も無かった。

 

肩書きも、
著書も、
メディア出演も、
キャッチコピーも、

お金も(ほぼゼロ)、
応援してくれる人も、
お客さんも、
コネクションも、
ビジネスの知識も、

髪の毛をのぞいて
今より無いものばかり。

 

ただ気持ちしかなかった。

 

ただ無心に
欲のままに
根拠も何も無かった中で

ブログを始めた。

わけがわからないけど
なんかが始まる気がして
ブログを書き続けた。

 

そこから10年、、

今に至る。

 

数日でもいいから
そこに戻りたかった。

無に戻りたかった。

少しでも
あの「ゼロ」を感じたかった。

 

この無の状態にしてから
1日半。

本音を言えば、、

ちょっぴり
こわい。

ちょっぴり
さみしい。

何にも無い
この感覚。

いかに色々なものに
守られてきたか。
支えられてきたか。

講演依頼も来ないから
何十万の損失かも、
そんなことを考える自分もいる。

 

それでも、
今、感じたかったこの感覚。

 

今、ありがトンサイトには
白と黒の色しかない。

もう一度、、、

ここから

色をつけていく。
色がついていく。

必要なもの、
一緒にいたいものを
くっつけていく。
くっついていく。

いや、このまま白黒に近い感じで
いくのかもな。

 

あさって2月2日、(株)ありがトン10周年。

 

そこにあるゼロから、

また始まっていく。
つながっていく。

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 山口真理子さん、ありがとうございます。ぼくの全然知らないところから、、とっても嬉しいし、力になります。さやかちゃんとも、、、よかったなぁ。ありがトンございます(^0_0^)」

  2. 山口真理子 より:

    初めまして。讃岐の果樹農家の嫁さんです。  さわとんさんのブログは、生きずらさを抱えている身内がいる事から繋がりました。
    小松さやかさんは、さわとんさんのブログから繋がりました。
    さわとんさん、感謝です。
    さわとんさんの全然知らない所から、応援しています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。