うつの家族、友達の力になりたいあなたへ。うつ専門カウンセラーが伝授!

2018年版「あなたが大切な人にできる10のこと」無料E-bookリリース!

Yahoo!特別企画ページ(自殺予防週間・厚生労働省提供)にインタビュー記事が掲載されました

 
この記事を書いている人 - WRITER -
うつ専門カウンセラー・精神保健福祉士 サラリーマン時代、過労と心労がきっかけで27歳のときにうつ病と診断され、以後5年半にわたり重度のうつ生活を送る。体もむしばまれ難病により大腸全摘出、マンションの最上階から飛び降りたことも。 心身ともに乗り越えた後、「以前の自分と同じような人の力になりたい」と、うつ専門カウンセラーとして2008年に起業。以後10年間、うつで悩んでいる方やご家族へのカウンセリングを積み重ねてきた。 全国の自治体や企業でのうつや自殺対策に関する講演は年間約50回。 著書に「ありがトン(サンマーク出版)」、「人生をやめたいと思ったとき読む本(東洋経済新報社)」、「自殺者3万人を救え!ー”命”みんなで守る社会戦略(NHK出版・共著)」
詳しいプロフィールはこちら

9月10日〜16日の自殺予防週間を前に、インタビュー記事がYahoo!特設ページに掲載されました。

これまでは、うつや飛び降りを体験した側としてのインタビューはありましたが、「悩んでいる人を支える」側としての記事は初めてです。この視点を取り入れたことは、特集としてもとても大きいと思います。

支えている人に伝わるように、ぼくも限られた中で伝えたいことをお伝えしました。

 

企画としては自殺予防週間に向けてということですが、
9月1日は子どもの自殺が一番多い日、
ということで自殺予防週間より前倒しして掲載されているのもあると思います。

 


Yahoo!の検索やニュースで「死にたい」や「自殺」と入力すると一番上に出る設定になっているようです。

 

インタビュー記事はこちらです(期間限定)。

企画の趣旨に賛同された方、記事を読んで周りの人に伝えたいと思った方は、よかったら大切な人へリンクを送ったり、シェアしてくださると嬉しいです。

この特集と記事が、今死にたいほど悩んでいる方、そんな悩んでいる方を支えたい方の力に少しでもなれたら本当に嬉しいです。

支える人へ大反響のEbook!
うつと向き合い光が見えた実在の4組のご家族をベースにした物語。
大切な人にできること10個を厳選し、たくさんのイラストとともにわかりやすくお伝えしています。

ダウンロードはこちらのページから。

この記事を書いている人 - WRITER -
うつ専門カウンセラー・精神保健福祉士 サラリーマン時代、過労と心労がきっかけで27歳のときにうつ病と診断され、以後5年半にわたり重度のうつ生活を送る。体もむしばまれ難病により大腸全摘出、マンションの最上階から飛び降りたことも。 心身ともに乗り越えた後、「以前の自分と同じような人の力になりたい」と、うつ専門カウンセラーとして2008年に起業。以後10年間、うつで悩んでいる方やご家族へのカウンセリングを積み重ねてきた。 全国の自治体や企業でのうつや自殺対策に関する講演は年間約50回。 著書に「ありがトン(サンマーク出版)」、「人生をやめたいと思ったとき読む本(東洋経済新報社)」、「自殺者3万人を救え!ー”命”みんなで守る社会戦略(NHK出版・共著)」
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© あなたが大切な人にできること , 2018 All Rights Reserved.