歩くカウンセラー澤登和夫(通称さわとん)の講演、カウンセリング

大好評:うつ病の息子を支えた母親の体験記(全8回)

約2ヶ月半歩きまくって感じている50のメリット

 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

歩くにどハマりしたきっかけと、この2ヶ月半で歩いた関連の記事

4月までの平成だった頃、まさか自分が「歩く」にハマるなんて全く思っていなかった。10キロ歩く人でもすごい人だと思っていた。

そんなぼくだったが、2019年5月2日、令和という時代が始まって2日目に一気に「歩く」のスイッチが入った。

ゴールデンウィークだし家の結構近くにある(西)印旛沼(外周約15キロ)を歩いてみたのだが、結局なんだかんだ40キロ以上歩いてしまい、、そこから「歩く」どハマりしていった。

決して長い距離を歩くだけがいいとは言わないが、次第に10キロ歩くことは当たり前になり、20キロ、30キロ、50キロとイベントに出たりもした。7月1日からは”アルキニスト”とも名乗っている。

関心がある方は、外部ブログ(アメブロ)で言葉遣いも違うしおちゃらけ写真も多いが下記の記事をご覧ください。

★「3日間で100キロ歩く」なんてアホだと思ってたハゲおっさんがアホになるまで

★100キロ歩いたゴールで感じた「まさか」。実況中継

★【実録】山手線一周ウォーキング、地図アプリ見ずに歩いてみた。生きる5つのヒント

★”アルキニスト”1日目、海を目指して歩いてみた/どこまでがわがまま?

★50キロウォーキングでの激痛、、久々に出逢えた気持ち

 

約2ヶ月半歩きまくって感じている50のメリット

で、ここまでどハマりすると「歩くと何がいいの?」と言われるようになったので、思うままに出してみた。スラスラと書いていったら46個だったのであと4個追加して50個になった。

体調面

1、体重が6キロ以上減った
2、肝臓の数値などが正常値に改善
3、下半身が安定した(自信にもつながる)
4、疲れにくくなった
5、日々心地よい疲れ
6、睡眠の質が良い
7、早寝早起きになった

マインド面

8、なんか気持ちが前向きになれる
9、なんか自信、自分への信頼感が高まった
10、一歩ずつ積み重ねたという自信
11、「まぁ歩いてればなんとかなるっしょ」と思える
12、余計なものがどんどん削ぎ落とされていく感覚
13、日常とは違うモードに切り替えられる
14、嫌なことがあってもリセットできる
15、「時間って結構少なくても何とかなるんだ」って
16、しゃべらなくてもいいし楽
17、人にどう見られるかあまり考えなくなった

考えビジネス面

18、アイディアがポンポンと飛び出す
19、「よし、それやろう!」と背中を押してくれる感じ
20、メモが取れないからこそ、大事なことが残る
21、頭がシンプル、余計なことが削ぎ落とされる
22、考える視野が広くなった

環境・自然面

23、自然に囲まれて気持ちいい、癒される
24、「身近にこんな世界があるんだ」を実感しまくり
25、「花が咲いてる」とか小さなことに幸せを感じられる
26、花や家などを見て理科や社会とかに興味を持ち始めた
27、自分の五感が前より稼働してる、五感のすごさ

なんか、、

28、なんか自然から地球から応援されてる感じ
29、なんか大地を通じてみんなとつながってる感じ
30、なんか大地から力をもらってみんなに還元する感覚も
31、なんか世界が、地球が近くなった感じ
32、なんか、、疲れてる時歩くと疲れが取れる!?(確認中)

歩いていない時間、日常の生活面

33、本当にやりたいことをやるようになった
34、多くのことにいい意味で興味がなくなり卒業できた
35、持ち物や家の中もスッキリしてきた
36、本当に大事なことにはお金をかけるようになった
  (歩くことならクツ。安くてOKなものとの区別)
37、ご飯が美味しい、ありがたい。特に味噌汁
38、食事の量が減った(歩いてるとあまり食べたくない)
39、間食やアイス結構食べてるけど太らない
40、アルコールをほぼ飲まなくなった
41、風呂、銭湯がめっちゃ気持ちいい

その他

42、歩き、走る等でつながる友達できてきた(色々アドバイスもらえる)
43、「あぁここへも歩いていけるんだ」という安心感
44、「10キロ」という距離がとても身近になった
45、人間関係もシンプルになり、大事な人と深くなってる感じ
46、家族とのコミュニケーションを大事にするようになった
47、基本360度どこへでも歩けるという安心感、自分で決めていい

最後に

48、「生きてる」を実感
49、「生きてる」ありがたみ、「歩ける」ありがたみ
50、「今」をさらに生きられている

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。