歩くカウンセラー澤登和夫(通称さわとん)の講演、カウンセリング

大好評:うつ病の息子を支えた母親の体験記(全8回)

【歩いて千葉県一周4日目。館山〜白浜〜千歳】2つの灯台&「最南端の居酒屋」でパワーチャージ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

※この日の体験記からもう少しふんわり伝えたいなと思い、ブログの書き方を「〜だ」の言い切り調から、「です」「ます」調に変えました。以前のブログも調整中です(1日目までほぼ終了)。

4日目のルートと歩行予定

さぁ前回の

【歩いて千葉県一周3日目。佐貫町〜鋸山〜館山】トンネルは思っていた以上に鬼門だった

に引き続き、

「歩いて千葉県一周」4日目のこの日は8月9日。9日から11日まで、今回初めて3日連続で歩くことになリます。

全体のスケジュールや前回までのブログはこちら

下記は、9日〜11日の3日間で歩く予定のルート。

こうして冷静に見ると、「3日間でこんなに歩けるの?」と思っちゃうけど、まぁやはり1キロ1キロの積み重ねですなぁ。

そして、この日4日目に歩く予定はこちら。

館山駅をスタートして、洲崎灯台、白浜などを経て千歳駅へ、地図上では約42キロの予定。

房総半島の突き出たところ。

千葉県を形取ったチーバくんで言えば、足の部分。

まぁこの出っ張ったところを歩かなくてもショートカットもできるわけで、

ショートカットすればたったの12キロ、3時間弱で着くのかぁ、電車なら15分??と思いつつも、、まぁここはやはり外せません。千葉県最南端でどんな景色や空気か、楽しみなとこでもあります。

ということで、4日目の予定はこちら。

4日目の予定

第4日目:8月9日(金)(前回から中3日)
歩行予定距離:42キロ
歩行予定ルート:館山駅(館山市)ー洲崎灯台ー白浜ー千歳駅(南房総市)
歩行予定市町村:館山市ー南房総市
次回の歩行予定:8月10日(11日まで3日連続予定)

 

前回からの改良点&今回の楽しみポイント

一気に身軽にする”自分実験”

今回、結構思い切ってあることを変更。それは、リュックをやめてウェストポーチだけにする、ってこと。

これまでは、

こんなリュックを背負っていたんだけど、これをウェストポーチだけに。

比較するとこんなに違うんだなぁ。

前回気になったこととして、30キロを過ぎたあたりから若干肩が重く感じてくるのです。そんなに重い荷物は入れてないけど、それでもじわじわと来る。。あと、リュックから荷物を取り出すのも結構面倒で。。本当はリュックが無い方がずっと楽。ならば無しにできないかなと、前日から考えるようになり。。実はその日の朝の車の中まで迷っていたんだけど、最終的には大好きな”自分実験”の気持ちで最小限の荷物でウェストポーチだけにしてみました。

 

ウェストポーチで持ち歩いた&身につけた15個のもの

ちなみにウェストポーチで持っていったものなど列記すると、
ウェストポーチの中に入れていったものは6つ。

  • スマホ
  • スマホ充電コード
  • カードケース(免許証、保険証、Suica、クレジットカード、1,000円札2枚)
  • 塩あめ8個(ポーチ横のポケットに)
  • 治療型のバンドエイド1つ(マメができた時用)
  • 発光アームバンド1つ(トンネル用に一応)

他に身につけたものとして

  • ウェストポーチ自体
  • Tシャツ
  • ズボン(身軽なタイパンツ)
  • トランクス
  • シューズ(ナイキのレボリューション4)
  • 靴下(ワークマンの5本指)
  • サングラス
  • 帽子(全面つば付き)
  • 手ぬぐい(大好きな豚)

の9つ、トータルでは15個。結構少なくなったなぁ。

これ以外に水や食料はコンビニやスーパーで途中で購入。他にも何か必要になればコンビニスーパーで何とかなるだろうと。

今振り返ってみても流石にこれ以上減らすのは大変だと思うけど、結構こんなもんでも何とかなるもんだな(ちなみに本当はスマホ無しで千葉県一周したい気持ちもあるけど、撮影以外にも何かあった時の安全面等で少し引っかかります)。

出発前日に

【歩いて千葉県一周:出発前日】これが全持ち物リスト

で書いたように、

これだけ持ち物があったのに、かなり減ったなぁ。筆記用具持っていってもメモとか全然とらないし^^

シンプルに生きる、大事なものを大事にする、”ミニマリスト”という考えにもつながるなぁ。夏で暑い中だからこそあまり荷物を持ちたくないのでこのように必要最低限なものを考えることができた、とも言えそうです。

写真は撮影は少な目に

もうひとつ今回軽く意識したのは、スマホでの写真撮影を少なくすること。前回はトンネルもあってたくさん撮影しすぎてそれ自体で若干疲れてしまったので、なるべく少なめにと。前回スマホを落として割ってしまったこともあり。。ただ、「ビビッときて撮りたい」、となればその気持ちを優先に。

今回3日間のスペシャルサポーター”ほわっとん”

今回は3日連続で歩くということで、宿泊のことも気になってました。自宅のある佐倉から遠いし、どこで泊まろうかとか色々考えていたんだけど、”神”が現れたのです。数日前、ぼくの講座の元受講生でもある”ほわとっん”こと棚橋健さんが、

「さわとん、ぼくの鴨川のアパートに泊まっていってよ。3日間送迎もするよ〜」

とメールをくれたのです。ほわっとんは東京に住んでいるんだけど、数年前から鴨川の暮らしや農業に関心があって鴨川にアパートを借りて月に数回来ているそう。そこに「どうぞ泊まってね」と。なんとありがたい〜。

前日の8月8日、JR内房線の保田駅で待ち合わせ。

そこにほわっとんは車で待っててくれてました。

鴨川と言えば鴨川シーワールドのように海が思い浮かぶけど、ほわっとんのアパートは古畑(こばた)という地名の所(上写真のマークの所)で山が多い場所。今回は千葉県一周ということでどうしても海が多いけど、千葉ももちろん山など海が無いところも多く山もやっぱいいなぁと思ったり。

こちらがほわっとん。一緒にいるだけで癒されちゃう。ここは「棚田」といって、段になったような変わった地形で稲作をやっているところ、アパートの近くということで2つ案内してくれました。ここはあの無印良品も小屋作成に関わっているそうでとっても眺めがいいところ。

こちらは「大山千枚田」という棚田。そういえば3年ほど前に知人に連れてきてもらったことあったんだな。

そして、ほわっとんのアパートに到着。

ほわっとんの心も体にも優しいお料理もいただき、さぁ翌日の朝出発っ。

 

第1ルート:館山駅〜洲崎灯台(約10キロ)

ほわっとんはとても早起きで4時起きでも全然大丈夫ということで、4時15分に車で出発してもらい5時に館山駅到着。

明るくなったばかりの5時頃からスタートできると暑さもまだそれほどでも無いし気持ち的にも楽なのでとてもありがたい〜。

ということで、5時04分スタート。やっぱりリュックが無いととっても心身が軽いなぁ。

ほわっとんありがとう〜。

さぁまず目指すのは洲崎灯台。ここは「千葉県の一番突き出たところ」、という感じの認識はあったけど、これまで行ったことはない場所。というか洲崎を「すさき」と読むと思っていたら「すのさき」だそうで。。

今日は海沿いの房総フラワーラインを進みます。ここら辺では早朝のサーファーの姿も見えたなぁ。

そして館山駅から2時間ほど進むと、、丘の上に見えてきました。

洲崎灯台。

完全に先端にあるのかと思ったら、港町の中にある感じ。

階段を登ると、、

いやぁ陽の光と重なってきれいだったなぁ。

ありました〜。灯台らしく、白いっ。

ここは灯台の上には登れないのだけど、もう少し先まで行くと、

270度海という感じでとても開放感を感じる場所。

動画も掲載してみます。(見れるかな)

そして、階段を降りてからもう少し進んでみると、

「房総半島最西端の地」と書かれた看板。そっかぁ房総半島の一番西なんだなぁ。

お台場海浜庭園というそう。

ここはキャンプしている人もいて、

海洋セラピー、つまり海見てるだけで癒される、いいなぁ。

いやぁここは荒ぶる感じもあってかっこよくて気持ちいい場所だったな。

 

第2ルート:洲崎灯台〜白浜海岸(小春)(約19キロ)

さて、洲崎灯台を後にして、房総半島の出っ張った所を今度は南東に。

日本の道100選にも選ばれているという房総フラワーラインをてくてくと。

今回向かう「白浜」という場所はそれまであまり聞いたことがなかったんだけど、今回の千葉県一周でとても楽しみな場所の一つ。白浜はとてもきれいな砂浜がある、と聞いていたことと、実は「小春」というある場所に行くのが楽しみで。。

前回の館山駅到着の少し前あたりから思ってたけど、ここら辺は「南国」の香りがしたなぁ。

こちらはゴルフ場の入口なんだけどヤシの実がいいですなぁ。

19キロというと4時間くらいだけど、そんなに長くも感じなかったな。暑さももう当たり前な感じで、特別に暑いと思わないというか。。やはり南国のちょっとのんびりムードがいいのかな。一度ずつ行ったことがあるハワイとグアムを少し思い出しながら。

「道の駅 南房パラダイス」に到着、「アロハガーデンたてやま」とも書いてあってやはり南国の香り。

ちょうど9時半からオープンするようで到着したのが9時20分頃。ちょうどいいのでトイレと小休憩して、9時半に中に入ってみました。

南国らしいクッキーを買って再スタート。

食べ物、飲み物について

そうそうこの頃思ったのが、食べ物と飲み物について。ちょっと考え方が変わってきたのです。「歩いて千葉県一周」の1日目、2日目あたりは「とにかく水分、塩分、タンパク質を取りなさい」と詳しい方から聞いていて、もうそれ以外は口に入れないくらい。おにぎりも必ず梅おにぎり。飴は岩塩の入ったもの。

でも3日目、4日目と少しずつ慣れてきて余裕も出てきて思ったのは、「大事なものは大事にしつつ、食べたい飲みたいと思ったものを摂取する」のが大事だなぁってこと。やはり長丁場だし余裕がなければつまらなくなるし、「小さな楽しさ」を大事にしたいなぁと。水分、塩分、タンパク質が大事なことはもう十分わかってるので、後は流れでその時食べたい飲みたいと思ったものを食べる飲む、それでいいんじゃないかなって。

と思ったらまた気が楽になって、ここからはコロッケ食べたり、ガム噛んだり、たまに炭酸も飲んだりとその時に応じて好きなものを飲み食いするようにしました。楽しさもアップして結果的にむしろ元気でいられるようになった気がするなぁ。

あれれなんかいるぞと思ったら、、

馬、でかっ

こんな景色も南国ぽかったな。

今度は最南端の野島崎灯台へ

さぁ南房総市へ。南房総市は市が合併した関係かな、館山市を囲むようにあるので2度目の登場。

「白浜町」とも書いてあるんだけど、白浜は最南端だから館山市だと思っていたので、南房総市だとはちょっと意外だった。

そして見えてきた白浜の海。やっぱきれいだなぁ。これまでとは違った「白」を感じたなぁ。

海水浴場もなんとなく穏やかな感じ。

白浜はなんだかんだ10キロ位あったんじゃないかなぁ。「小春」を挟んで2時間近く歩いたけど白くてきれいな海を見ながら楽しかった記憶が。

そして目的地の「小春」があと1キロという所で、灯台発見。

こちらの灯台の名前は「野島埼灯台」。

先ほどの洲崎灯台は房総半島最西端だったけど、こちらの灯台は房総半島最南端。両方の灯台を同じ日に、しかも2つの灯台の間を歩いた上で見れるなんてなんか嬉しいなぁ。

洲崎灯台は中に入れなかったんだけどこちらの灯台は入れるというので、200円の寄付金をお支払いして上へ。100段位あるようで思ったより辿り着かずに結構きつかった〜

最後、こんなめっちゃ急な階段を上がると、、

見えた〜

いやぁきれいだったなぁ

動画でも(初のYouTubeから。見れますかぁ)。

最南端の居酒屋へ

さぁ野島埼灯台を後に再び進むと、、

約10分後、道に立ってこちらを笑顔で観ている女性が。もしかしてと思って「さわとんです」と話すと、「どうも〜お待ちしていました。こちらです」と。

道を渡っている方が、「最南端の居酒屋小春」を経営する真田さん。「小春」というのは、まさに房総半島最南端にある居酒屋さんだったのです。

といってもこの真田さんとは初対面。実は娘さんのはる代さん

(写真左)とは千葉でのイベントなどからの知り合いで、、今回「歩いて千葉県一周」することをfacebookで見てくれていて今回の訪問が実現したのです。ぼくもはる代さんの投稿から白浜やこの居酒屋のことはなんとなく知っていたので、楽しみにしてました。司会などの仕事で東京や千葉を行ったり来たりしているはる代さんもちょうど白浜にいる時でラッキー。

居酒屋は当然夜からなんだけど、クーラーを冷やして待っててくれました。ちょうどここまで30キロ近く歩いてきて、”しっかり休憩”したい所だったので、と〜ってもありがたかったなぁ。しばしのんびりさせてもらうことに。

店内に座るとすぐに

ビールをご用意頂きまして、、たっぷり飲みたい気もするけどまだ先は長いのでほんの少しだけありがたく。そしたら今度はなんと

アワビ。いやぁなんとも豪華な〜

美味しくいただきました(^0_0^)

この後、はる代さんと地元白浜のことやお互いの活動のことなど30分ほど話しながらのんびり。はる代さん、司会とか歌を歌ったりと色々”できる”人なんだけど、肩に力が入っていない感じで話しててとっても楽だなぁ、だけど人の応援とか熱いときは熱い。今回宿泊などサポートしてくれてるほわっとんもそうなんだけど、こういう柔らかいけど熱いところは熱いタイプの人がぼくの周りにとても多く、楽しくて楽なのです。ほんとありがたいな。

記念撮影して、、

行ってきます〜。またゆっくり来るね〜

最南端の居酒屋「小春」、館山や白浜に来た際には是非立ち寄ってみてほしいなぁ。とっても癒されます〜。「さわとんのブログを見て来ました」って言えばなんかいいことあるのでは、、なんて勝手に(^0_0^)

 

第3ルート:白浜海岸(小春)〜千歳駅(約14キロ)

さて楽しくパワーチャージさせてもらった小春を後に、今日の目的地である千歳駅を目指して。千歳といえば北海道の新千歳空港が思い浮かび千葉県にあるとは知らなかったんだけど、そんな千歳駅まで約14キロ。

いつもそうなんだけど、残り15キロを切るとゴールが近づいてきたなぁと思うのです。今回は小春という楽しみなチェックポイントがあったので気づいた時には残り15キロを切っててありがたかったな。

いやぁこのブランコはビビッときたなぁ。

やばくないですか。ちょうど光がまたなんとも。

ここら辺も白浜の海水浴場。

砂浜だけでなくやや荒い感じのところも。

途中、潮風王国(道の駅ちくら)というところで休憩。

 

こういう海っぽい休憩場所もいいですなぁ

くじらコロッケを食べてパワーチャージ。

さぁここからゴールの千歳まで約8キロ。テクテクと歩くと

さぁいよいよ左に曲がればゴールの千歳駅があるはずというところで、、

ちょうどほわっとんが来てくれた〜。

17時ちょうど、、ゴール。

ほわっとんに協力してもらって動画も撮りましたよ。

1日目も感じたけど、待っててくれる人がいるって嬉しいなぁ。

この日は、房総半島の突き出たところを44.9キロ歩きました。

 

4日目を振り返って&次回に向けて

「南国」の風を感じまくった1日

このルートは、常に「南国」を感じてました。

ヤシの実もあってまさに「南国エリア」。またゆっくり来たいなぁ。そうそう暑いと言ってもちょっと風が違ったりして、暑いっていう言葉で一括りにする必要もないなんてことも思ったなぁ。

荷物を大幅に減らした結果、、

前述の通り、今回はリュックをやめてウェストポーチだけに。持ち物も一気に減りました。

で、実際どうだったかというと、、、まず体は肩の負担がゼロなのでと〜っても快適。その分腰に負担が来そうだけど、それは腰ベルトをきつめに縛ったためか全く感じなかった。「何も背負ってない」、というのがこれだけ楽なのだと最後まで思い続けながら歩いてました。

持ち物を大幅に減らしたことに関しては、、これで十分でした(^0_0^)。食料水分は途中で補給したけどそれ以外に購入したものは無し。スマホの充電も今回は小春さんで30分ほどさせてもらってちょうどよかった。今回は充電できたからいいけど、次回からはモバイルバッテリーを追加したほうがいいかなぁ。

写真撮影の枚数を減らした

前回写真撮影が多くて疲れたというのがあって減らそうと意識したんだけど、結果としては前回が405枚。今回は、、225枚のようです。まぁ大幅に削減した、ということでよしとしましょう。やはり肩の荷物がなかったのでその分体感としてはもっと少なかった気がします。

4日目の記録

第4日目:8月9日(金)(前回から中3日)
天気、最高気温:晴 33度
歩行ルート:館山駅(館山市)ー洲崎灯台ー白浜ー千歳駅(南房総市)
歩行市町村:館山市ー南房総市
歩行時間(休憩含む):11時間56分(5時04分〜17時00分)

歩行距離:44.9キロ(予定では41キロ)
次回の歩行予定:8月10日(土)(11日まで3日連続予定)

さぁ次は勝浦を目指します。

※第5日目の体験記へと続きます
▶︎【歩いて千葉県一周5日目。千歳〜鴨川〜勝浦】あれから30年、盛況の施設と終了した施設。海中でのゴール

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。